<   2016年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧




雑記

先日、家でステレオの前にベタッと座ってCDを聴いていてふと立ち上がろうとしたら...

ええ〜っ!

急にギックリ腰になった。

前からなんとなく腰が痛くなったことはあったけど、ギックリ腰がこんなにヤバいものとは思わなかった!

立ち上がれない...。

ちょうどオシッコもしたくなって這ってトイレへ...。

その日は着替えもできず風呂にも入れず。

翌日、能舞台能の役者ばりにゆっく〜りと歩きながら、近くの接骨院(近所のばあさんが先生に野菜を持ってくるようなアットホーム系)に行き治療を受けたらなんとかなったけれど、俺の場合は腰がどうこうの前にどうやら身体が硬いみたい...。

癖になったら嫌だな〜。

スポーツとは無縁の生活だけど、身体を柔らかくする為にストレッチくらいはやらないとな〜と思いました。

接骨院ではマッサージの他に電気治療というのを受けました。

メモリが半分くらいでも結構なビリビリ具合だったのに、となりのおじいさんをみたらメモリがフル10(テン)だった!

腰が痛いというのは、立っていても、座っていても、寝ていても痛いから始末が悪いですね。

皆様もお気をつけください。

ちなみにギックリ腰になった時に聴いていたCDはこれ
b0206877_18275656.jpg

DESTROY 2 !

ボアダムズ等で知られる音楽家、ヤマタカEYE氏(Vo)とコラプテッドという大阪のこれまた凄いバンドのチュウ氏(Dr)が90年代にやっていた二人組ハードコア。

10分で48曲入りです!笑

いかりや





[PR]



by t_p_s | 2016-10-30 17:55 | バンド | Comments(0)

衝撃を受けたバンド その⑧

今回は...
b0206877_12165202.jpg

SIGUE SIGUE SPUTNIK !! 笑

このバンドは音楽性うんぬんというより、ルックスとか存在に衝撃を受けたな〜
b0206877_13140355.jpg

これだもの...

中学生の時に小さい本だった頃のフールズメイト(また登場)を立ち読みしてたらメンバー写真が載っていて「パンクってつまりこういうことだっぺよ!」と即勘違い。

友達のH君がカセットテープでアルバムを購入。

どんな過激な音楽が流れてくるかとワクワクして聴いてみたら...。

「あれっ...」

「なんだかスッポコ スッポコいってるだけじゃない?」

「なんだろうね...」

と二人して肩透かしをくらい、その後は10年くらい聴かなかったのですが、二十代になって改めてCDを買って聴いてみたらやっとカッコよく思えたのでした 笑

そういえば昔、ラフィンノーズのポンさんも革ジャンにSIGUE SIGUE SPUTNIK のペイントをしていたっけ。

いまでもたま〜に聴きたくなる。

バンドロゴ(星マーク)のTシャツ欲しい!笑

追記
このブログを機に聴き直したらビートと電子なロックンロール感が凄くイカス!
元 generation X のトニー ジェイムス師匠のギターがカッコ良い!
スッポコ スッポコ とか書いてごめなさい〜!

おまけ
前に都内にあるスーパーマーケットチェーン店
「オオゼキ」の店内でなぜかかかっていてびっくりした 笑

いかりや
[PR]



by t_p_s | 2016-10-26 12:04 | バンド | Comments(0)

貧困問題について

個人的にこの人すげえなと思っているルポライター
鈴木大介さんの記事を転載。

http://toyokeizai.net/category/354

ちょっと長いけど読んでみてほしい。

いかりや
[PR]



by t_p_s | 2016-10-21 23:13 | Comments(0)

西荻窪の夜

10/16日は西荻窪フラットでPUNK SKA RIOT という企画に出させてもらいました。
b0206877_18444693.jpg

もう20年くらい前に俺とドラムのジュンワンが一緒にやっていたバンドでよく共演していたCOQUETTISH、その頃はたしか前身バンドだったかもしれないけど、同じ頃からメンバーを知っている U CANT SAY NO! の共同企画でした。

いわゆる SKA PUNK、SKA CORE、と言われるジャンルがメインのライブに俺たちが珍入。

今日も前回の小岩に引き続き、キーボードの黒田くんがその場でダブミックスを行う「お風呂場」みたいなスタイルでライブを敢行。

最後の最後にベースのトラブルがあったのには参ったけれど(ユーキャンのベースのシュンジ君、助けてくれてありがとう) 楽しかったです。

対バンの人達にサウンド面、機材面でいろいろな感想を伝えてもらえたのですが、今回もボキャブラリー不足から詳しい受け答えは出来ず 笑

ほとんどが明るい SKA PUNK を観に来たお客さんに俺たちの姿はどう写ったのでしょうか?

アタマのおかしいオッさん集団に見られたら...

それも良しでしょう!笑

所用で入りが遅れた為、途中からしか観れなかったけれど、企画の両バンドのベテラン勢は長くやっているだけの説得力が半端じゃなかった!

演奏力も高く、ミュージシャンシップを感じた。

若手のバンドさんも前につんのめっているような勢いがあった。

自分達の好きなジャンルを流行り廃りに関係なく続けている彼等には芯のある格好良さを感じました。

長くやっていればこんなうれしい再会もある。

とても良い企画をありがとうございました!

細かいジャンルなんか関係ない。
また会いましょう〜!

いかりや





[PR]



by t_p_s | 2016-10-17 10:59 | ライブ | Comments(0)

小岩の夜

10/14金は クアン デュク アサイラム さんの企画に出させてもらいました。

クアン デュク アサイラムさん、
タテタカコさん、
アンタゴニスタ パンクロック オーケストラさん、
そしてウチらトータルポンコツシステム(一部のメンバーのみ)

b0206877_18073138.jpg


クアン デュク アサイラムさんは聴いていて吐きそうになるくらいの音圧・轟音の中、まるで絶望の中の祈りのようなステージ。

息苦しいくらいノイズまみれだけれど不思議と気持ちの良い空間。

タテタカコさんの歌の前ではハードコアパンクスも体育座りで小学生のよう。

聴いていて自分も素直な子どもの頃に戻ったような錯覚を起こした。

最近、涙腺がゆるいので泣きそうになるのをウチのメンバーにバレないように、隅っこでしゃがんで観ました。

アンタゴニスタ パンクロック オーケストラさんからは怒りのエネルギーを逆にお祭り騒ぎに変えているようなポジティブさを感じました。

Voの方がMCで凄く良いことを言っていた。

「ステージで叫んだことを実際に行動に移した時点でやっと俺のハードコアパンクは完成する」

といったような内容。

本当にその通りだと思う。

酒飲んで、踊って、騒いで、楽しいけれどそこにきちんと問題定義がある。だけどけっして堅苦しいわけじゃなくてユーモアやあたたかさもあった。


それぞれ表現方法はバラバラだけれど、それがいい方向に作用して、初めから終わりまで良い空気だった好企画でした。

新作TシャツやCDも売れてうれしかった。

呼んでくださりありがとうございました。

明日は西荻窪フラットでライブです。

こちらはまた毛色が違うけど、どんな内容になるか楽しみです。

よろしくお願いします。

いかりや
[PR]



by t_p_s | 2016-10-15 17:45 | ライブ | Comments(0)

今週末のライブ!

今週末はライブ二本です!

14金 小岩ブッシュバッシュ!
b0206877_13362489.jpg


16日 西荻窪フラット!
b0206877_13363089.jpg


新作Tシャツも少しですけど作りました!
b0206877_13363144.jpg

よろしくです!!

いかりや

[PR]



by t_p_s | 2016-10-12 13:30 | バンド | Comments(0)

祭礼

今年も帰省して地元の祭礼に参加してきた。
b0206877_21542812.jpg

都会に出てなにやってんだか謎な存在となっている笑 俺のことも暖かく迎えてくれる皆さんのおかげで、楽しい良い時間を過ごせました。

いくら音楽をやっていても、お祭りの太鼓や木遣りはまた別の世界だ。

地元の若い衆はみんな手先が器用で力持ちで気が効く。

都会でバンドとかやってても全く通用しない世界がここにはある笑

お祭りで田舎に帰るたびに元気をもらいつつも少しヘコむというなんとも言えない気持ちになるんだ笑

地元の皆さん、それでもまた来年も参加しますのでよろしくお願いします。

いかりや
[PR]



by t_p_s | 2016-10-10 21:12 | Comments(0)

影響を受けたバンド その⑦

今回はまたレゲエ〜ダフから離れるけど
b0206877_11100656.jpg

iggy pop & the stooges !

このドロドロ溶けてるみたいなジャケ。

これを見ただけで聴く前から禍々しい予感がした。

なぜか先にこのセカンド アルバムを聴いたのですが、一曲目のイギーの唸り声?みたいなところからして驚き!ロックの呪いを耳から流し込まれました。

ダムドも日本のTHE JET BOYS もカバーしていた名曲 1970 のリフにも痺れるが、タイトル曲 FUN HOUSE の混沌さも凄い!

イギー師匠は ロックもサイケデリックもフリージャズも全部混ぜた音楽をやりたかったのだそうだ(ネット情報)

そう!俺もいろいろな音楽を溶かして混ぜたものをやりたい。

パンクロック界だとイギー ポップ師匠(奥さんも日本人で親日家らしい)が世界最長老だと思う。

これからも元気で危険なジイさんでいてほしい。

いかりや






[PR]



by t_p_s | 2016-10-09 11:01 | バンド | Comments(0)

音楽が聴こえる漫画

水木しげる先生の作品が好きでいくつか持っているのですが、この漫画を読むたびに頭の中に
BLACK SABBATH の1st の一曲目のイントロが流れる!

血太郎奇談 (水木しげる/ 異悦録 より)
b0206877_13412057.jpg

このコマ、Goth だな〜と思う。

いかりや
[PR]



by t_p_s | 2016-10-03 13:29 | 漫画 | Comments(0)

影響を受けたバンド その⑥

個人的に影響を受けたシリーズ

今回はバンドというかジャンルで書かせていただきます。
b0206877_11514012.jpg


ここにきてようやくSKA〜reggae のことが出てきた。

でも、いわゆるコレクター的な掘り下げ方ができない性格なので本当に詳しい人にはかないません。

音楽は大好きだけど、どうも一つのジャンルを集めたりできない。

一番最初にska、reggaeを意識した作品はこれ。
b0206877_12201574.jpg

同じくトロージャンレコードのスキンヘッド リボルトというオムニバス。

実は20歳位の時に良くわからずにただジャケ写に惹かれて買いました。

たしか oi punk のオムニバスなのかな?と思って買ったような...。

でもこの作品がska、reggaeにハマるきっかけになった。

入口がこの作品だったのと、自分の性格上 reggaeの音は好きだけど、未だに精神性みたいなところ(ラスタとか)にはあんまり深入りできない。

もちろん良いこと言ってるのは充分すぎるくらいにわかるんだけど、主にダンスミュージックとして解釈している。

また、同時期にギャズ メイオール の スカ バレンタイン というDJ イベントも観に行ってska の洗礼を受けたわけです。

こう書くとなんだかストリート感満載なお洒落な感じもするけど、当時の俺は偽物のロンズデールのTシャツに変な帽子を被り、たしか丁稚奉公のような格好だったと思う...。

いかりや





[PR]



by t_p_s | 2016-10-03 11:46 | バンド | Comments(0)

【トータルポンコツシステム】
by トータルポンコツシステム
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索